効果とメリット | 英語ぺらぺら君は続けられる?口コミと評判

「英語ぺらぺら君」の効果とメリット

 

 

 

「気軽」「楽しい」「挫折しない」がウリの「英語ぺらぺら君」だけど、

 

気軽なだけで、大して英語力もつかないっていうんじゃ意味がない・・・ですよね?

 

 

ここでは、「英語ぺらぺら君」の実力を探ってみますね!

 

 

 

メリット1

 

本当に必要性のあるフレーズだけ効率的に覚えられる

 

ネイティブと自由に会話

 

教材作成者である石井あきらさんが、
実際に海外に滞在している際に、日常生活で使われる頻度が高く、
本当に必要性が高いフレーズだけを選りすぐって
カリキュラムを作っています。

 

ですから、「英語ぺらぺら君」で学習した多くの方が
海外旅行をしたり、短期留学の場面で、

 

「あ、これってぺらぺら君にあったフレーズだ!」って実感することが多いようです。

 

初級編なら、海外旅行や短期留学を十分に楽しめる英会話力が身に付くはずですし、
中級編なら、ネイティブの友人と日常の会話を自由に楽しめるスキルが身につきます。

 

ただし、中級編に取り組むにあたっては
中学で学習する英語を、大まかに理解している必要があると思います。
もちろん、完璧である必要はありません。
「あー、そういえば、こういうのあったな」と感じるくらいで大丈夫です。

 

 

 

メリット2

 

「明日も続けたい」と思わせる仕掛け

 

明日も楽しみ

私たちが英語の学習を続けられるかどうかは、
「難しすぎない」という難易度も関係ありますが
それ以前の問題として、まず学習が「楽しい!」と感じられるかどうかにかかっていますよね?

 

特に英語に対して少しでも苦手意識がある方は、
ほんのわずかでも「つまらない」「わからない」「退屈だ」と感じてしまうと
全く先に進めなくなってしまい、これが私たちの学習を「三日坊主」にしてしまう大きな原因です。

 

その点、「英語ぺらぺら君」は、英語に苦手意識がある初心者でも
途中で挫折したり諦めたりしないように
「楽しい教材」にしようという強いこだわりが感じられます。

 

だから、初級・中級編ともに30日間のレッスンが一つのストーリーとしてつながっていて
「明日も続きを知りたいな」という自然な興味を引き出してくれます。

 

この教材のストーリーはアメリカのプロの小説家にお願いして作り上げたということで、
まるで毎日ドラマの続きを見る様なイメージで、
退屈することなく学習できるようにプログラムされています。

 

さらに、レッスンは1〜30まで連続したストーリーとして作られていますが
同時に、1つ1つのレッスンは「一話完結のシーン」になっています。

 

つまり、今日の場面はこれ、
そして今日覚えるべきことはこれ、とハッキリ決まっています。

 

1日ごとに目標がしっかりと設定されていて、それを1つ1つこなしていけばいいので、
モチベーションを保ちやすいように工夫されていると感じました。

 

 

 

メリット3

 

忙しくて、時間がなくても大丈夫です。

 

おふろでレッスン

「英語ぺらぺら君」は、石井さんも断言しているように
テキストを見ることをほとんど必要としていません。

 

テキストも一応付属しているのですが
あくまでも単語や言い回しを確認するための「メモ」といった位置づけです。

 

基本的には、CDで中で繰り返されるネイティブの会話を聞くだけで学習できるので
歩きながらでも、通勤の電車・バスの中でも、車の運転をしながらでも、
また、防水プレーヤーがあれば入浴を楽しみながらでも
「ぺらぺら君」を実践をすることが出来ます。

 

これなら、仕事や家事が忙しくて、
なかなか勉強のための時間が取れないという方でも
毎日のレッスンをに気楽に取り組むことができますよね。

 

 

 

メリット4

 

クオリティーは本物なの?

 

そんなに気軽、気軽っていうけれど・・・中身も軽いんじゃないの?なんて心配もしてしまいそうですが、
「英語ぺらぺら君」の内容の確かさとブランドはしっかりしたものですね。

 

作者である石井さんのアイデアをもとに、
アメリカ大統領の元通訳である小谷啓さんがレッスン全体の監修とモニターを行い、
学習教材として最高レベルのクオリティーに仕上がっています。

 

またCDの音声は、全て発音がキレイで自然なネイティブスピーカーによって収録されていますので
効き続けるだけで自然に正しい発音が身につくように設計されています。

 

「英語ぺらぺら君」の効果について、ちょっとひとこと!

 

ここまで、このサイトをご覧いただいてお気づきの方もいらっしゃると思うのですが・・・

 

「英語ぺらぺら君」で勉強すると、質問に対する反射神経は鍛えられて、
聞かれた事に対しては、答えられるようになるのですが、
逆に自分が質問をする時に、聞きたいことが上手く質問できない、ということが考えられます。

 

実は、これについては、「英語ぺらぺら君」の購入者だけに
質問する力をつけるための別教材「質問力ブートキャンプ」が用意されているんです。

 

 

 

「質問力ブートキャンプ」の内容を見ましたので、ちょっとバラします。

 

30日間英語質問力ブートキャンプ

 

この「質問力ブートキャンプ」は、DVDやテキストではなく、
会員専用サイトとメールを使って、全11回の「オンライン通信講座」を受講するというものです。

 

さらに、タネ明かしをしてしまうと・・・

 

このレッスンは、簡単な英語の物語(童話のようなもの)を聞いて
それを題材にして「質問を作る」というもので、
「リスニング力」と「質問力」を同時に身につけてしまおうというものです。

 

この「質問力ブートキャンプ」は、「ぺらぺら君」より高額な教材なのですが、
販売者の立場からすれば、「ブートキャンプも買って欲しいな」ということで、
その分だけ「英語ぺらぺら君」の価格が、この種の英語教材としては割安に設定されていることがわかります。

 

とはいえ、だからといって「ぺらぺら君」の中身が「ペラペラ」というわけではなく、
もちろん、単体として充分な価値を持ったものだと断言できますし、
そもそも「ぺらぺら君」の内容がお粗末だったら、だれも「ブートキャンプ」を買う気になってくれませんものね。

 

さらに言えば・・・(これを言っちゃうと、販売者さんには怒られちゃうかもしれませんが)

 

音声サンプルを聞いていただくとわかるように
「ぺらぺら君」の音声は「質問⇒それに対する答え」という順番で収録されています。

 

でも、一度目の学習で、ひととおり「答える」訓練をして、
2回目以降の学習では「質問」の部分にフォーカスして聞いていけば、
ブートキャンプを買わなくても、「質問力」をきちんと身につけることは可能だと思います。

 

いうまでもなく、「質問力ブートキャンプ」を買うかどうかは全くの自由ですし、
別に、しつこく「買え〜、買え〜」って迫られるわけでもありませんから心配しないでくださいね。

 

あくまでも、「英語ぺらぺら君」で効果を実感できたら
その先の「ブートキャンプ」に進んでみる、という判断で問題ないのではないかと思います!

 

 

 

教材の詳細を確認したい方はこちらの公式サイトへ

 

初級編はこちら⇒ 【英語ぺらぺら君初級編】

 

中級編はこちら⇒ 【英語ぺらぺら君中級編】

 

 

 

 

当サイトのVIP特典付きお申し込みは・・・

 

このページを経由して「英語ぺらぺら君」をお申し込みの方だけに

販売者からの特典のほかにスペシャルプレゼントをご用意しました。

 

特典セットの内容、お受け取り方法はこちらでご確認下さい。

特典内容を確認する

 

スペシャル特典付きのお申し込みはこちらのボタンから

 

初級編公式サイトへ

 

中級編公式サイトへ

 

【ご注意】
「英語ぺらぺら君」【中級編】には海外にお住まいの方のために
海外発送版(日本国外への発送)が用意されています。
日本国外への発送をご希望の方はこちらをクリックして公式サイトへお進みください。
⇒ 【英語ぺらぺら君中級編(海外配送版)】

 

Partners